キャッシングが初めての頃は、借入件数が1件なのでお金を借りても順調に返済が続けられるのですが、何らかの事情が有り、借入件数が増えると、とたんに返済日や返済金額の管理が苦痛になってしまいます。こうなるとなかなか返済が進まず、利息の負担が大きくなり払っても払っても元金がほとんど減らない状況になってしまいます。

 

そのまま払い続けても完済は見えてこず、いつになったら終わるのかと金銭面だけでなく精神面での負担も大きくなります。こういった状況から解放されるには、借入先をひとつにまとめ、お金の管理が出来るような状況に戻す必要が有ります。

 

そのために利用するのが「おまとめローン」で、消費者金融には「おまとめローン」という商品もあり、銀行カードローンは「おまとめローン」と言う商品は少なく、金利が低くて融資限度額も高いので「おまとめローン」として利用できます。

 

中でも「オリックス銀行カードローン」はおまとめを特に推奨しているので、まとめたい時は「オリックス銀行カードローン」をおすすめします。

 

おまとめが出来れば多くのメリットが生まれる

メリット

借入先が何件にもなってしまうと、どうしても返済を続ける事が苦しくなってきます。

 

借入先が1社だけの時は、余裕をもってスムーズに返済ができていても、借入先が増えるに従って、だんだん余裕がなくなってきます。

 

返済が苦しくなるのは、返済総額が増えるので当然ですが、返済件数が増えてくるに連れ、それぞれへの返済の手間や、振込みの場合は手数料も大きな負担になってきます。

 

そのため、返済に対するモチベーションも上がらないという悪い流れになってきます。悪くなった流れを断ち切るためには、何とかして返済に対する金利の負担を減らす事を最優先に考えなければなりません金利を抑えるという事が「おまとめローン」の第一の目的になります。

 

 

キャッシングの返済は、当然ですが、借入残高を減らせば減らすほど利息負担が減ります。何とかして効率的に残高を減らすことが出来れば、苦しい返済も徐々にですが、回復していくものです。借入件数が増えれば、毎月の最低支払額の返済だけでも一杯々になってしまいます。

 

返済を続けていても残高が減らず、何ヶ月も返済をしても利息負担も軽くならず、いつまで経っても返し終わらない状況に陥ってしまいます


 

しかし、この状況を続けていくわけにはいきません。どこかで返済のサイクルを好転させなければなりません。それを解決するためには、オリックス銀行に借り換えをおすすめします。おまとめローンとしてオリックス銀行カードローンを使えば、利息負担は軽くなり、新たな効率の良い返済サイクルが築けるようになるので、順調に借金を減らす事が出来るようになります。

 

複数借入れで返済が負担になっていると感じているのなら、利息負担がのしかかってくる前に、色々と手だてを考えてみるべきです。対処する時間が遅れてしまい、返済の遅延が起こると、どの借入れ先も審査が厳しくなります。しっかりと返済ができているうちに、次の一手を考えておく事が重要です。

 

また、何件もの借入れがある状態で、何とか返済が出来ていたとしたとしても、あくまで最低返済額の返済だけの場合も多く、それを続けているだけでは、完済のめどが立ちません。滞りのない返済をするためにも、返済が何とか出来ているうちに、おまとめを検討しておく方が、今後の完済を目指す支払いをする上でも重要になります。

 

オリックス銀行カードローンは手軽に申込める銀行カードローン

メリット

オリックス銀行カードローンについて、審査が通りやすいという書き込みはよく見かけますが、審査が厳しいという書き込みを見たことが有りません。

 

ですから、普通に働いて毎月の給料をもらっている人なら、正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員といった方でも申込できます。

 

むしろ、口コミなどの書き込みは、他行の審査に通らなかった人でもオリックス銀行カードローンの審査には通過したという人や、消費者金融系で審査に通らなかった人でも審査に通ったという例もあるので、審査に対する厳しさは心配する事はありません。

 

ただ、申込条件に「原則安定した収入がある方」となっているのでこの条件をクリアする必要があります。しかし、フルタイムのサラリーマンであれば原則安定した収入があると判断されますから、正社員で働いている方はこの点はあまり心配しなくて大丈夫です。

 

一つだけ注意が必要なのは、銀行カードローンの中には専業主婦を対象に融資が可能なカードローンが有りますが、オリック銀行カードローンは無収入の専業主婦は申込できません。主婦の方が利用するためには、収入はいくらでもよいので、パートやアルバイトで収入を得る必要があります。

 

借入は1,000円単位から

オリックス銀行カードローンを選ぶ理由で多いのが「使い勝手が良い」という事です。オリックス銀行カードローンは、1000円単位の借入が可能なことで、通常少額融資は、1万円からの融資になるところが多いのですが、オリックス銀行カードローンは1,000円単位でも融資が可能jなので無駄なお金を借りる必要が有りません。

 

オリックス銀行カードローンは、ホームページで公表されている金利を見てみると、200万円の借入であれば年利6.0~12.8%の間で利用できます。

 

ですから、仮に2社から100万円ずつ18.0%の金利で消費者金融から借入れをしているのであれば、オリックス銀行カードローンにまとめてしまった方が、利息の支払いが少なくなるのが目に見えて解ります。

 

おまとめローンとして借りる場合は通常のカードローンよりも限度額が大きくなり、借入金額が大きくなるので、どうしても審査が厳しくなります。申込みをしても審査に通って借りられないとなんの意味もないので、審査を通すために以下の事を確認しておくことが大事です。

 

安定した収入が有る事や、勤続年数が長いほど有利になる。

「おまとめローン」は低い金利で多額の借入希望額になるため、安定したある程度の水準の収入が必要になります。収入がそれほど多くないアルバイトやパートの方や、職場が安定しない派遣の方などは、おまとめローンの利用はかなり難しいと言えます。

 

また、就職や転職したての場合や、これから先も仕事が続くのか分からない方、収入がいつまで継続するか分からない方についても審査を通ることが厳しくなるので、今すぐの申込みは控えて、ある程度生活環境が改善してから申込む事をおすすめします。

 

すでに他社で借入が出来なかった

他のカードローンやおまとめローンの審査に落ちている方が、オリックス銀行カードローンで申込をしても審査にも通らない可能性が高くなります。特に気をつける事は「どこにも借りられないからおまとめを使う」といった考えで申込む人で、消費者金融の審査に落ちるような状況の方は、オリックス銀行カードローンのおまとめ利用は不可能になります。

 

余計な申込みをしても、信用情報に履歴を残すだけとなり、今後のカードローン審査に悪影響を与えてしまいます。直近で何社も審査落ちとなっている方は、現状ではオリックス銀行カードローンのおまとめ利用は難しいです。

 

同時申込みをするとどこも通らない。

どうしてもおまとめローンの利用をしたい、どこでもよいからまとめたいと考え、オリックス銀行カードローンの他に複数へ同時に申込をしたり、または立て続けに申込みをしたりする方がいますが、多重申込みは全てで審査落ちとなります。

 

多くの借入れ先で、多重申込みをすると、審査において大きなマイナス扱いになるので、何社も申込みをしてしまうと通るものも通らなくなってしまいます。自ら借りづらい状況を作るのではなく、オリックス銀行カードローンに絞って、申込みをする事がポイントです。

 

おまとめローンは、返済ができない方の救済処置でもなく、どこからも借りられない方にお金を貸してくれるようなものでもありません。「どこからも借りられないからおまとめローンで借りる」といった考えを持つ方も中にはおられますが、そういった状況の方がおまとめローンを利用ができる可能性はゼロに近いと言っても過言ではありません。あくまでもおまとめローンは返済が続けられる方、完済できる見込みがある方に対しての一本化です。

 

借り換えとして融資をする事になるので、現在の生活状況は大きく影響します。アルバイトやパートのように、収入が低すぎれば多額を借入してもの返済ができない、何社も審査に落ちていれば何らかの問題がある、同時に申込みをしていれば信用ができないといった具合に、おまとめローンの審査落ちには様々な原因があります。

 

正社員、公務員などといった安定した収入を得ている方や、ある程度の勤続年数がある方、そして返済が正常にできていると言う方ならなんの問題はありませんが、上記のそれぞれの注意点に該当する方は現状での申込みは控えて、生活状況が改善した時に改めて申込する事をおすすめします。

 

申込から融資まで

おまとめローンとして最適と評判のオリックス銀行のカードローンは、ネット銀行のため申込はインターネットのみになります。

 

申込は、オリックス銀行カードローンのホームページにある申込フォームに必要事項を入力して送信します。記入は記入ミスや記入漏れがないかをよく確認し、送信前に再度確認してから送信しましょう。申込みが完了すると、「申込み受付」のメールが届きます。

 

オリックス銀行カードローンの申込みで、パソコンのメールアドレスと、携帯のメールアドレスを入力する欄があります。携帯メールの登録だけだと、指定メール以外は受信できないように設定している場合もあるので、確実にメールが届くためにもできればパソコンのメールアドレスも登録しておくのがポイントです。

 

受付メールの受信後、しばらくすると仮審査結果のご連絡メールが届きます。メールには「勤務先に在籍確認の電話を入れて、申込内容の確認をします」という内容と、今後の審査で希望に添えない場合もあるという注意書きが書かれています。

 

ただ、担当者は審査に通らないと思われる人の在籍確認はする事がないので、在籍確認の連絡が有ったという事は、審査の最終段階と考えてもよいでしょう。在籍確認は生年月日や電話番号を確認するだけの簡単なもので、その後「利用限度額は○○万円、金利は○○%」との審査結果が伝えられます。電話が終われば、すぐに「書類返送のお願いメール」が届きます。

 

記載されているURLをクリックし、開いたページに画像保存した本人確認書類(運転免許証など)を添付して送信すると、しばらくして「契約手続き完了」のメールが届きます。契約手続き完了メールの3~4日後にブラックカラーのカードが簡易書留で郵送されてきます。

 

カードと一緒に契約書や利用ガイドなどが同封されていて、その中の預金口座振替依頼書は引き落とし口座を登録するための書類なので、必要事項を記入、捺印し返送します。

 

カードが届いた翌日、オリックス銀行からカードが到着しているかどうかの確認の電話があります。すぐにでもお金を借りたい時は、「銀行口座に借入金を振り込むことができる」という案内もあるので、申込をすればすぐに振込みをしてもらって完了です。

 

手数料無料で利用できるATMが全国95.000台以上!

提携ATMは無料で利用可能です。

 

オリックス銀行カードローンの提携ATMは「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」「西日本シティ銀行」「セブン銀行」「E-net」「ローソンATM」「イオン銀行」のATM95,000台以上が何度でも手数料無料で利用できます。

 

返済や借入にATMを利用している人にとって、これらの手数料が無料で利用できる事は無駄な経費を使う事がないので、長い期間の利用になればなるほど、他社との違いがはっきりと現れて来るでしょう。